ロゴ

マイホームを建てる前に知識を身につけよう

マイホームを建てる前に様々な知識を身に着ける必要があります。注文住宅と分譲住宅の違いの勉強や、資産運用に関してなど、マイホームを建てる前には様々な専門知識を身に着け、無理のない返済プランも考えていかなければいけません。

マイホームに取り入れたい!人気の設備BEST3

住宅模型
no.1

食器洗い乾燥機

冬の寒い時期や妊娠出産で体調がすぐれない時期にこの食器乾燥機は女性に重宝されます。今の食器乾燥機は節水や節電タイプが多く、光熱費の節約にもつながります。特に今は共働きも世帯が多いので、仕事へ行く前に入れれば帰ってくる頃には食器もピカピカになっています。

no.2

レンジフード

女性にとってレンジフードの掃除は手が届かずとても大変でしたが、最近ではフィルターなしのレンジフードがあり、さっと拭くだけなので女性でもお手入れが簡単なためフィルター無しのレンジフードを取り付ける方が多いです。

no.3

タッチレス水栓

タッチレス水栓とは、蛇口に手をかざすとセンサーが反応して水が出るので、子供が手を洗う時も洗いやすく蛇口などの水回りが汚れないということもあり、水回りがいつでも綺麗でお手入れも簡単というメリットがあります。

グレードアップした設備で快適な生活

室内の設備がグレードアップすることで生活しやすい快適な住空間を手に入れることが出来ます。特に分譲住宅はキッチンなどの設備がすでに備え付けられており、このグレードをアップするだけでも快適な住空間を得ることが出来ます。

注文住宅と分譲住宅の違いを比較

注文住宅とは

注文住宅とは、家を建てる土地探しから建物のデザインの提案まで一から考えることを注文住宅といいます。自分好みのこだわりぬいた家を建てることが出来るので、世界に一つだけの家が完成するところが魅力となっています。

分譲住宅とは

分譲住宅とは、既にその土地に建てられた家を購入するものです。家を建てる為の土地を探す必要もなく、家のデザインが決まっているのでデザインを考えることが苦手という人にはお勧めです。中には中古物件を購入し、自分が住みやすいようにリノベーションをして楽しむ人もいます。

憧れの最新設備を完備しよう!注文住宅で夢が叶う

男女

自分のこだわりを最大限に反映させるなら注文住宅がおすすめ

自分のこだわりを最大限に取り入れた家を建てたいのであれば、注文住宅がおすすめです。注文住宅の最大のメリットは自分の好きなデザインや機能を取り入れた家を建てることが出来るので、自分だけのこだわり抜いた家を建てることが出来ます。特に二世帯住宅にする場合、世代別に暮らしやすい環境を整える必要があります。完全バリアフリーな家を作ったり、将来お子様が生まれたらお子様を育てやすい住空間も考えたりしなければいけません。ただし、注文住宅は余りにも拘り過ぎると一気に予算オーバーになってしまいます。予算をオーバーするとこれから待ち受けるローンの返済が苦しくなります。その場合まずはファイナンシャルプランナーに相談し、自分の収入に見合った家を建てるようにしましょう。

岡山の不動産なら中古一戸建てがイチオシ☆

福岡で注文住宅を建築しよう☆

住宅展示場なら世田谷で申し込み★